ブログ「つり日記」

2011年1月18日久比里山下丸、剣崎沖70~80m

2011年01月18日

晴れ、大潮【18日・アマダイ】剣崎沖70~80m。水温15.5℃、水色は澄み。
ベタ凪で、久しぶりに好条件で一日できました。アマダイも機嫌が良く、一日通して釣れたので、大きくポイントを変えることなくできました。ビギナーもベテランも大差なく釣れましたね。大漁でした。竿頭は横浜市磯子区の岡村さんで10尾。次点8尾、7尾と続き、0はいませんでした。外道はコチ・オニカサゴ・イトヨリ・ムシガレイなど。
今日は、当初、下田から、新島キンメに行く予定だったが、天気予報の、波3メーターに心が折れて、断念、かといって、車には、80リッターのクーラーボックスに、氷が満タン、3時に目がさめ、玉さんが、小田原から、オニカサゴ行ってるので、行こうかも考えたが、先週、チビアマダイ1尾だけだったので、リベンジに向かう事にした。
船宿に着くと、西山さんがいて、今日は、スミイカに乗るということだったが、無理やりにアマダイに誘い、西山さんが、左舷トモ、私が右舷トモ、総勢6人での出船、途中となりの方が挨拶に来て「今日で2回目なんですが、宜しくお願いします」「ガンダマ付けたほうがいいですか」と聞くので「状況で付ければ良いですよ」と私、ポイントに付くなり隣の方、立て続けに2本釣り上げる、左舷胴の間の方も2本、トモ2人、口をあんぐり、そして来ました、私にアタリ、「西山さんデカイのが来た」きつめに締めたドラッグなのだが道糸が出て行く出て行く「?」「エイだ」、、その後も船内釣れ続ける、13時過ぎこの時点で、私は、5本釣っている、そして、ガンダマを打つ、すると2本立て続けにヒット、隣の方に「そろそろガンダマタイムですよ」と教える、そしたら、「ガンダマ打ったら釣れました」「おめでとう10本目、、」結局となりの方が、竿頭
本日釣果、トップ10本、私は、アマダイ7、エイ1、サメ1ガンゾウ3、トラギス多数
帰って、気になるキンメの釣果を見てみるとトップ33、スソでも20上がっていた、、、

ama7[1].jpg ama8[1].jpg
このページのトップへ

ブログ