ブログ「つり日記」

2011年3月2日久比里山下丸、保田~岩井沖65~95m

2011年03月02日

曇り時々雨、大潮【2日・アマダイ】保田沖~岩井沖、
65~95m・水温15.5℃、水色は澄み。
今日は薄曇で凪でした。一日、潮の流れにくい状態でしたので、
何ヶ所かのポイントでの、拾い釣りでしたが、
活性が良く、船中どこかしらで、
アマダイが上がっていましたね。
全員釣れて、良型主体だったので、クーラーの中も
賑やかでしたよ。好漁!本日の竿頭は、
台東区の福嶋さんで6尾。次点5尾、4尾と続きました。
外道はオニカサゴ・ホウボウ・ハナダイ・マダイ・ムシガレイなど色々。
今日は、玉さんとアマダイ釣り、私はたぶん今期最後にするつもりだった。
釣り座は、左舷胴の間、玉さんは、左舷トモ、
総勢6名での出船、本日タックル、
竿がリアルⅠ、リールが、シーボーグ400BD 、
仕掛けは、3本 針、今日やりたかったのは、
この仕掛けともうひとつ、先日釣った赤ぼらの
切り身を付けたら50センチのアマダイが
釣れたと言うのでそれをやってみたかった。
早速赤ぼらが釣れたので、ムツ針18号で仕掛けを
作りたかったので、2メーターの仕掛け分底を切り、
置き竿に、そしたら、アタリが「アマダイだ」
30センチちょっとのアマダイを釣り上げる、
たぶん船中1本目だ。また置き竿にして仕掛け作り、
を再開、そしたらまたアタリが、小さなマダイだ、
これは、リリース、赤ぼらも捌き、実釣、
ほどなくアタリは出るのだが、
赤ぼらをかじられているが、針掛りしない、
身を小さくしたりしたが、掛からない、
「針がデカイのかな」、最初使ってた3本針の
2番目に身餌をつけて、あとはオキアミ、
そのオキアミにトラギスが食ってくる。
そして待望のアタリが、上げてみると30センチの
カナガシラ「デカイ」、身餌に食ってきた。その後、
カナガシラ3尾と、小さなオニカサゴを追加、
隣の玉さん、棚を高めにして静かに落とし込む
釣り方で、順調にアマダイを釣っている。
こちらは、身餌なので、ゆらゆら、誘ってる。
「こりゃだめだな」赤ぼら餌をあきらめる事にした。
しかし釣れない、後半皆さんが釣れている
時間帯にも私には、アマダイが来なかった。
「同じオキアミつけてるのに、やっぱり誘いすぎかな」
本日釣果、トップ6、次が玉さんで5、
次が4、次が2が2人、そしてスソが1、私だ、
結局最初の置き竿で釣った1本のみ
このままでは、終われない、
アマダイ船は3月いっぱいなので、もう一度、リベンジに行くようだ。

006.jpg

このページのトップへ

ブログ